ギャンブル依存症 自覚

ギャンブルが辞められないってすごく自覚しにくいという特徴があります。

 

体に何らかの症状が出る訳でもなく、本人の気持ちとしてはやめようと思えばやめられる状態なことも多いですから。

 

ですが、世界には同じようにギャンブルで悩んでいる人は多く、自覚するためのチェックリストがあります。

 

ここでは、自覚するにはどうしたらいいのか、そもそもどうして自覚する必要があるのかについてお話します。

まずはチェックしてみよう!

ギャンブルにハマっているのか、いつでもやめられるのかというのは実に曖昧で、本人はもちろん、第三者が見ても、ただ夢中になっているだけなのか、趣味でやっているのか、それを見極めるのは非常に難しいです。

 

専門的な知識があったとしても、見極めるのは簡単ではありませんから、知識のない人にとっては至難の業と言えるでしょう。

 

ですが、ある程度の判断基準はあります。

 

以下の記事では3つのチェック項目があり、そこをチェックしていけば、ギャンブルをやめられなくなっているかどうかが、ある程度判断できます。

 

ギャンブルが辞められなくなってしまったかも…と思ったら今すぐここをチェック!

 

どうでしたか?結構簡単に判断できたのではないでしょうか?

 

もちろん、ここで出た結果が全てではありませんが、3つのチェックでギャンブルをやめられなくなっているという結果が出てしまったのであれば、自覚した方が良いでしょう。

自覚してからが人生のスタート

冒頭で説明したように、ギャンブルはやめられなくなっているかどうかが分かりにくいという特徴がありますが、その理由は「まさか自分が…」と考えてしまうからです。

 

もしかしたら、3つのチェック項目でギャンブルをやめられない人という結果が出たとしても、それでも「自分はまだ大丈夫!」と思うかもしれません。

 

人に知られるのも恥ずかしいですし、認めるのはすごく勇気のいることです。

 

ですが、自覚しないことにはあなたはギャンブルから抜け出すことはできません。自覚したところからギャンブルとの戦い、そしてあなたの人生が始まるからです。

 

ギャンブルの魅力に一度取り込まれてしまうと、自覚しないまま自然に回復・克服するのはほぼありません。

 

自覚することで回復・克服に向けて行動を起せるようになりますから、回復・克服に向かって大きな一歩を踏み出せるのです。

 

ですから、認められるように、心の準備をしておいてください。

まとめ

自分がやめられなくなっていることを認めるのは、そんなに簡単ではありません。

 

実は僕自身も、「自分はちゃんと管理できている」と思い込んでいましたので、疑っている反面、認めるのが怖くて避け続けていました。

 

ですが、気が付いたらパチンコ・パチスロのことを考え続けるようになっていて、人格すらも変わっていました。

 

パチンコ・パチスロが脳に与える影響がヤバい!?人格まで破壊される?

 

ある時、「ギャンブルをやめられないんじゃないの?」と指摘され、「そんなわけない」と思いながら診断してみた結果、見事に真っ黒でした。

 

本当にショックが大きくて、最初こそ否認していた自分ではありますが、観念して認めてしまってからは回復が早かったです。

 

「じゃあこれを試してみよう」「ギャンブルをしたくなるのはコレのせいだ」というように、原因が分かると対処の仕方も少しずつですが分かってきました。

 

ですから、あなたも「もしかしたら…」と思った時にチェックして、もしやめられないと診断された、もしくは自分で判断したのなら、回復するための行動を起こしてみてください。

 

大丈夫!10年近く悩んでいた僕でも抜け出せたのですから。