ギャンブル依存症 性格

ギャンブルをしてもハマらない人がいる反面、一度ギャンブルに手を出したことがきっかけで抜け出せなくなってしまう人もいます。

 

そうなってしまう原因は様々ですが、大きな要因のひとつとして挙げられるのが性格です。

 

もしあなたが性格的になりやすい人に当てはまっているのであれば、十分に警戒しながらギャンブルと付き合うか、今すぐやめる努力を始めましょう。

 

ここでは、ギャンブルにハマりやすい性格を紹介しますので、あなたに当てはまっていないのかをチェックしてみてください。

ギャンブルにハマりやすい性格と理由

負けず嫌い

ギャンブルは長い目で見ると負けるようにできています。

 

ですから、負けず嫌いの人は負けた分を取り戻そうとしたり、勝った快感をもう一度味わおうとして、ギャンブルの悪循環から抜け出せなくなるのです。

人付き合いが苦手

人付き合いが苦手な人は、他者とコミュニケーションが取れないストレスを抱えてしまったり、人と一緒に楽しむことが難しいといった理由から、ギャンブルにのめり込む可能性があります。

 

ギャンブルは一人でもできる遊びですし、勝った時にストレスを解消できますので、ついつい手を出してしまうからです。

気が小さい

言いたいことがあっても我慢する、やりたいことがなかなかできないという人は、普段からストレスが蓄積されてしまいます。

 

このストレスを解消するためにギャンブルに走る…。というのはよくある話です。

真面目

真面目な人も気が小さい人と同様に、ストレスを溜めやすい性格だと言えます。

 

そのため、溜まったストレスを解消するためにギャンブルをしてしまうのです。

熱くなりやすい

ギャンブルは熱くなりやすい人ほどハマりやすい傾向にあります。

 

勝った時にも興奮できますし、負けた時も怒りによって興奮状態になりますから、日常では得られない興奮にどんどんハマってしまいます。


性格はあくまで一因であって、全てに当てはまっていてものめりこまない人もいれば、真逆の性格でもやめられなくなる人もいます。

 

とはいえ、ギャンブルをやめられない人になる要因を持っていると言えますので、付き合い方を改めて考えてみた方が良いです。

ギャンブルをやめられなくなると性格が変わるって本当?

ギャンブルをやめられなくなると性格が変わってしまうことが多々あります。

例えば、

・パチンコ台を殴る
・親しい人に暴言を吐く
・運転が荒くなる
・平気でウソをつくようになる
・カッとすることが増えた
など

普段は人に文句も言えないような人でも、ギャンブルに関わった途端性格が急変してしまうことは珍しくありません。

 

僕も人ともめるのが苦手で、暴力を振るったり、人に直接文句を言うということはほとんどないのですが、パチンコをしている時は違います。

 

激熱のリーチを外したらプッシュボタンを強打、大負けをした時に彼女に八つ当たり、運転が荒くなって(車内で)怒鳴るなど、冷静な自分が見たら目を覆いたくなることばかりをしてしまっていました。

 

一時期は、車の中に自分の子どもを放置してパチンコをするという事件が話題になりましたが、本来はそんなことができる性格ではないのかもしれません。

 

例え家では我が子を大切にしている人でも、ギャンブルをする時は人が変わったようになってしまうのです。

 

もし、あなたがギャンブルをしていて、以前とは違う性格になってしまったと感じているのなら、それはギャンブルによるものなのかもしれません。

 

自分の性格が悪い風に変わったと思っているのなら、ギャンブルから抜け出すための努力を始めてみることをおすすめします。

 

そうすることが、あなたの心を救うためになるのですから。

まとめ

ギャンブルから抜け出せなくなった状態で放っておくと、抜け出すのに苦労します。そして、抜け出したとしても失ったものを取り戻すのに苦労してしまうことになります。

 

「何年もハマっているからもう手遅れだよ…」と思う人もいるかもしれませんが、1日でも早くやめることが大切なのです。

 

「あとで」とか、「その内…」と考えていると、あっという間に数年経っているのがギャンブルの恐ろしいところ。

小さなことからでも良いので、今できることを考え、行動していきましょう。