幸せ

僕がパチンコ・パチスロから抜け出して、2019年12月29日で4年になります。

 

10年以上パチンコ・パチスロに苦しめられてきた僕にとって、こんな風にパチンコ・パチスロのない普通の(?)生活が送れるようになるというのは、今でも信じられません。

 

僕が今、パチンコ・パチスロがやめられなくて困っている人に伝えたいのは、どんなにどっぷり浸かっている人でも絶対にやめられるということ。そして、やめられたら幸せな生活が待っているということです。

 

ここでは、パチンコ・パチスロから抜け出して3年経った僕は、どんな幸せな生活を送れるようになったのかについてお話しします。

僕が幸せに感じていること

100円単位の出費で悩まなくなった

パチンコ・パチスロにどっぷりハマっている時は、買い物をする時も100円単位で頭を悩ませていました。

 

例えば、最低限生活に必要なものを絞って、さらにその中でも削れそうなものを無理やり削るという感じです。「トイレットペーパーはあと1日持ちそうだから明日まで待とう」とか…。

 

こんな生活になっていたのも、ほとんど負け続けていることに加えて、勝てたとしても次にパチンコ屋に行くためにお金を取っておいたからです。

 

たまに大勝ちをした時に贅沢…というか、今まで保留にしていた生活必需品を大量に購入したり、焼き肉を食べに行く程度でしたが。

 

そんな生活を繰り返していたのですが、今では1,000円単位の買い物でも躊躇しなくなりました。必要だと思ったら何も考えず買い物かごに入れるようになったのです。

 

必要なものだけでなく、今日はちょっとおいしい物を食べたいと思った時に、少しグレードの高い食べ物や質の高い物を選ぶようになりました。

 

ふとした時、必要なものを当たり前に買えるこの生活を幸せに感じます。

楽しみが増えた

このサイトで何度か伝えているのですが、僕の趣味はゲームや漫画なのですが、それ以外にも楽しめることが増えていることに最近気が付きました。

 

小さい楽しみもたくさんありますが、大きい楽しみは『映画』『旅行』です。

 

映画は月に2~3回くらい観に行っています。パチンコをやめられなかった頃は、映画を1回観るだけで(彼女と二人分で)3,000円+飲食代で大体4,000円もかかることにすごく抵抗を感じていました。パチンコ・パチスロでは1日に何万円も使うのに…。

 

ですが、パチンコから抜け出し、生活が安定してきた今は、彼女と二人で映画を観に行くのがすごく楽しみです。

 

旅行は年に1~2回くらいなのですが、パチンコをやめられなかった頃の自分からは考えられませんでした。もちろん、旅行に行ったこともありますが、旅行先でもパチンコ屋に行くのはもちろん、お金を節約するために車中泊+コンビニパン、しかも観光地には行かず…。

 

そんな内容なので、旅行というよりも遠くにあるパチンコ屋に来たという感覚でした。

 

今では、レンタカーを利用し、ホテルに泊まり、旅行中は観光地を色々巡る旅ですごく充実しました。レンタカーもホテルも格安ではありましたが、これが普通の旅行なんだと思うと、旅行が好きな人の気持ちがわかりました。

 

パチンコ・パチスロを打つための軍資金としては心許ない金額でも、映画や旅行なら充実した時間を過ごせるお金です。しみじみと「パチンコをやめられて良かった」と思います。

過ごしやすい生活環境に整えられるようになった

パチンコ・パチスロにお金を費やしていた頃は、彼女と二人暮らしなのに冷蔵庫は一人暮らし用の小さなもの(100Lくらい)を使い、収納する家具であるチェストや棚はありませんでした。

 

しかも、冷蔵庫は冷蔵室なのに凍るようになり、何度も食材をダメにしてしまいました。そんな冷蔵庫を10年近く使い続けていたのは、今になって考えるとすごいなぁと思います。

 

今では、冷蔵室・冷凍室・野菜室まで付いている大きめの冷蔵庫(300Lくらい)+チェストや棚も揃った状態で生活しています。もしかしたら、当たり前だと思う人もいるかもしれませんが、そんな当たり前の生活もできていなかったのはツラかったです。

彼女と笑顔で過ごせる時間が増えた

パチンコにとらわれていた頃は常にお金がカツカツの状態であり、あらゆる支払いが遅れている状態でした。そのため、お金に関するストレスやケンカが本当に多かった。

 

毎日のようにケンカをしていたこともありますし、1日中怒鳴り合っていた日もありました。金よりも愛なんて言いますが、お金と愛は別物なんだと思いました。あくまで持論ですが、お金は土台であり土台がガタガタだと愛も不安定になるのではないでしょうか。

 

中にはお金がなくても笑顔でいられる夫婦や家族もいますが、僕たちは土台がしっかりしていないとストレスになることが分かりました。

 

話がそれましたが、お金が安定してきた今では、自由に使えるお金が増えてきたこともあって、お金の使い道や支払いに関するケンカが激減し、笑顔になれる時間も増えました。

 

旅行に行った時や映画を観た時は幸せな気持ちで満たされます。

まとめ

僕の話を聞いたあなたはどう思いましたか?

 

僕のことを憎いと思った・イライラする、悲しくなったと感じたかもしれません。もしそうなら、あなたはパチンコ・パチスロから抜け出せる可能性が高いです。

 

というのも、憎しみやイライラ、悲しみというのは、心のどこかで自分がそうなるのを諦めていない証拠だからです。本当に諦めた人は何も感じません。

 

10年もパチンコで苦しんでいた僕自身も抜け出せたのですから、あなた自身もきっと抜け出せます。

 

今だからこそパチンコは、お金や時間だけでなく、幸せも奪っていたのだと思います。パチンコ・パチスロから抜け出したら、ビックリするくらい色々な幸せや楽しみが周りにありますよ。