パチンコ お金

パチンコ・パチスロにハマっている人がやってしまいがちの行動として、使ってはいけないお金で勝負してしまうこと。

 

僕自身、パチンコをやめられなかった頃はそんなこと何回もありました。

 

「勝てば大丈夫だし」「どうせ足りないなら増える可能性のあるパチンコ・パチスロで勝負!」みたいに自分に言い聞かせて。

 

その結果が家賃・ガス・電気代の滞納、結果ガスや電気の供給停止にまで陥ったことがあります。

 

こうした経験をしてもやめられないのがパチンコ・パチスロ。今思えば、その時こそチャンスだったのではないかと考えます。

 

ここでは、この時に絶対考えて欲しいことについてお話します。

刺激を求めていたのか?行く理由にしていたのか?

使ってはいけないお金で負ける。あなたは何回この経験をしましたか?ちなみに僕は覚えていないくらい何回も経験しました。

 

その結果失ったのは、現代人としての生活。

 

冒頭でも伝えましたが、ガスや電気がない生活をしていました。結構精神的に辛かったです。

 

パチンコやめられなかった僕の末路…どん底だった頃の話をします

 

この経験をして思ったのが、自分はパチンコ屋に行く理由を何かしら見つけて、生活費をかけているという刺激を求めていたのではないかと。

 

もちろん、当時の自分にそれを聞いたところで、「こんなに苦しい思いをしているのに、そんなことはない!」と返ってくると思いますが、今考えればそうだったのではないかと思います。

 

生活費をかけての勝負は、いつも以上にハラハラドキドキしますし、負けた時は人生のどん底に落ちたような気分になり、勝てればいつもの何倍も嬉しい。

 

この大きな差が、大きな刺激となっていたのでしょう。1,000円を投入する時の焦燥感、激熱がきた時の緊張感は遊びで打っている時とは非になりません。

 

あなたもそんな感覚はありませんか?

 

と聞いても、その渦中にいる人は「こんなに辛い思いをしているのにそんなわけないだろ!」と答えると思います。

 

ですが、冷静になった時も同じことが答えられますか?恐らく冷静になったら「そうだったかもしれない」と答えるでしょう。

 

そして、使ってはいけないお金で勝負をした経験のあるあなたは、パチンコをやめられなくなっている可能性があります。

 

パチンコをやめられない人であるなら、辛い辛いと思っていても何回もこの経験を繰り返してしまうでしょう。最悪の場合、犯罪に手を染めてしまうかもしれません。実際、そんなケースもあります。

 

ですから、使ってはいけないお金で勝負をした時に、パチンコをやめるにはどうしたら良いのかを、真剣に考えて欲しいです。

使ってはいけないお金で負けた時がチャンス!

「使ってはいけないお金で負けた時がチャンス!」こうやって言うと、もしかしたらすごい勢いで怒るかもしれませんね。

 

ですが、一旦深呼吸して考えてみてください。

 

今あなたはすごく苦しいですよね。悔しいですよね。自分が憎いですよね。涙があふれ出てくるくらい。

 

この感情、忘れてはいけません。

 

パチンコ・パチスロにハマっていると、涙が止まらないくらい苦しくても、悔しくても次の日の朝になるとなけなしのお金を握りしめて台の前に座っていることは珍しくありません。

 

ですから、この感情を忘れないように日々の努力が必要になります。

 

コツは、パチンコ・パチスロをしようと決める前に、辛かった出来事を思い出すことです。一言でも良いので、辛かったことを思い出せる言葉を目に付くところに貼ってみてください。

 

そうするだけで、パチンコ屋に行く足を止めてくれることがありますから。

 

「ギャンブルをやめたい…」という人へ!やめる為にできる5つの方法

 

パチンコ・パチスロをやめるには、辛い経験ほど大きなチャンスになります。今こそ、辛い出来事を最大限利用して、幸せな未来を掴むための足がかりにしましょう。

まとめ

パチンコ・パチスロの呪縛は、大きなショックがなければなかなか抜け出せません。

 

そのショックが大きいほど、あなたの人生にも大きく影響してしまいますから、なるべく早い内に行動しておくことを強くおすすめします。

 

辛いできごとをバネにして、パチンコ・パチスロのない楽な人生を目指しましょう!